Fee--設計監理料について


当設計事務所の設計監理料(業務報酬)は以下の換算表によります。
(単位万円、消費税は別途となります)



用途ヨウト 一戸建イッコダての住宅ジュウタク        
規模キボ(ホウユカ面積メンセキ) 〜20ツボ 21〜30ツボ 31〜40ツボ 41〜50ツボ 51〜60ツボ 以降イコウ10ツボゴト
構造コウゾウ            
木造モクゾウカイヒラヤ 170 200 230 260 290 +30
木造モクゾウカイ 185 215 245 275 305 +30
鉄骨造テッコツゾウ 200 230 260 290 320 +30
鉄筋テッキンコンクリーゾウ 200 230 260 290 320 +30
上記ジョウキ混構造コンクリートコウゾウ 210 240 270 300 330 +30
用途ヨウト 世帯セタイ住宅ジュウタク店舗テンポ併用住宅ヘイヨウジュウタク      
構造コウゾウ            
木造モクゾウカイヒラヤ 185 215 245 275 305 +30
木造モクゾウカイ 200 230 260 290 320 +30
鉄骨造テッコツゾウ 215 245 275 305 335 +30
鉄筋テッキンコンクリーゾウ 215 245 275 305 335 +30
上記ジョウキ混構造コンクリートコウゾウ 225 255 285 315 345 +30
用途ヨウト 長屋ナガヤ共同住宅キョウドウジュウタク        
構造コウゾウ            
木造モクゾウカイヒラヤ 230 260 290 320 +30
木造モクゾウカイ 245 275 305 335 +30
鉄骨造テッコツゾウ 260 290 320 350 +30
鉄筋テッキンコンクリーゾウ 260 290 320 350 +30
上記ジョウキ混構造コンクリートコウゾウ   270 300 330 360 +30


たとえば、木造の2階建てで戸建ての住宅は、30坪で200万円となります。
一般的に「工事費の何%」と示している事務所も多いと思いますが、コストを削減することが、一つの目的である私たちは、苦労して工事費を減らすことが、報酬と反比例することがナンセンスであると考え、「規模と用途、構造種別による換算表」を作成したわけです。

逆に言うと、「高い工事予算の設計は安易である」と言いたい。

もちろん、換算表は目安です。
ご依頼者の予算、ご要望される必要な設計内容によって、話し合いにより決めさせていただいています。


◇お支払い方法
数回に分割されることが一般的ですが、これもまた話し合いです。
例えば・・・

設計監理契約時          20%
基本設計完了時          20%
実施設計完了時(=確認許可取得時)30%
工事監理中間時(=上棟時)    15%
工事監理完了時(=完成引渡し時) 15%

の5回に分けて、いずれも業務の出来高に沿っています。

◇設計監理料に含まれるもの
基本設計図書
実施設計図書
建築確認申請書の作成、提出、受理
施工会社との見積もり調整
工事監理
構造設計費
惜しまぬ打ち合わせとご相談

◇設計監理料に含まれないもの
建築確認申請、中間検査、完了検査など官公庁(もしくは民間検査機関)への納付手数料
地盤調査費
敷地測量費
特別申請(狭あい道路・風致地区申請・開発許可申請など)
表示登記・保存登記の手続き費用(司法書士事務所等へ依頼する必要があります)
以上です。

TOPページへ   ▲画面上へ

Copyright (C)Ta-Factory.