移転完了その1--セルフビルドなど

今回の新事務所(店舗)の製作過程をご紹介...
借りた状態は、改装してくれたビニル床シートの床、壁天井のクロス、エアコン1機、小さな業務用流しなど...まずは、馴染みの大工(辻さん)に入ってもらって、床をあげ、パインのフローリングをお願いしました、9坪で1日半。
その後約1週間で、床の塗装、全ての家具収納類を山中と製作し、机の上はやはり塗装、平行して、やはり馴染みの椛澤さんに分電盤からコンセントをのばしてもらって、各個の机に4つずつ付けました。
ウチの映ちゃん(上田)の実家から、冷蔵庫とTVをいただき、ホコリまみれにならないようにかなり長い間、梱包したまま、表に現れませんでした。
山中と二人で家具を製作している間、旧事務所では、佐藤と上田が多量な資料や、カタログ、ファイル、材料などの整理!
床はオスモのフロアクリアーを2回、デスクトップはオスモのノーマルクリアーを2回、完了後にプロの塗装屋が同じMDFに見本でウレタンを吹いて持ってきましたが、私たちの手作りの方が、よっぽどいい感じでしたよ。
ミーティングテーブルは3’×6’で銘木屋で見つけた、マツの小口を3cmぐらいのキューブでわざわざ小口を面に集成した材料を、必死で磨いて、オスモのエボニーという濃い色を付けたのですが、今は、少々気に食わず、近くの辰巳工業に頼んで、PHL(パーマネントヘアーライン)仕上げのステンのトップに変えました。(安くしてくれてありがとう)
続きは後日.........

TOPページへ   ▲画面上へ

Copyright (C)Ta-Factory.